規約 of 福岡走友会

福 岡 走 友 会 規 約

(名 称)
第1条 本会は福岡走友会と称する

(目 的) 

第2条 本会は会員の健康第一とし、和のある親睦を図り、走れる喜びと共に健康の
維持増進を図る事を目的とする

(事 業)
第3条 本会は前条の目的を達成する為に次の事業を行う
(1) 毎月1回 第三 (日曜日)を「走る親睦会」と定める
(2) 親睦を図る為に必要とする会食代として、各自(基準額1,000円前後)を
出費する
(3) 健康増進の為、他の大会にも積極的に参加し、走る友の親睦を図る
(4) その他、目的を達成する為、必要と認める事項

(組 織)
第4条 本会は古い友を大切にして、新しい友の和を広げ、走れる喜びを愛し、
楽しみ、お互いが健康増進に励む組織とする
(1) 会員は年齢を問わず、家族ぐるみの会とする
(2) 走る仲間、希望に応じて会員に受け入れる

(役 員)
第5条  本会に次の役員を置く

   (1) 会 長               1名
   (2) 副会長             (男女各3名以内)
   (3) 会 計                1名
   (4) 副会計               1名
   (5) 体育委員長            1名
   (6) 副委員長              1名
   (7) 運営委員              10名(必要に応じて若千名)
   (8) 監査役  2名

(任 期)

第6条 会長は総会で推挙する

(1) 会長は本会を代表して、会務を総括する為、役員を推挙する

(2) 副会長は会長を補佐し、会長事故ある場合は、その職務を代行する

(3) 運営員は会長と共に年間行事予定を検討し作成する

(4) 監査2名は、総会前本会計の領収書の実態が適正に反映しているか検証する

(5) 役員の任期は、3ケ年とする

(6) 男子70歳以上、女子65歳以上は、会の発展の為に相談役として、和のある会に

務め会の親睦に勤めて頂く

(7) (男子)満80歳(傘寿) (女子)満77歳(喜寿)を総会前に迎えた会員は、会の模範として定期総会に金一封を贈呈し顧問となって会の発展の為、健康に維持邁進して、100歳を目標に挑戦・役員名簿に記載されるので運営委員会合には時間滞・健康のある限りご出席され運営委員会を見つめ懇親会を皆と諮る。

(総 会)

第7条 総会は必要に応じて会長が招集して、議長を選出し議決は出席者の過半数を持って決める

第8条 (会 計)

 本会の会費及び月例会の出費金は次の通りとする

  (1) 年間費  一人当たり 2,000円也 尚 ご夫婦 3,000円也

但し、総会議決により検討し、変更できるものとする

  (2) 年会費は、一応基準として(定期総会の時)本会計へ又は総会後6ケ月以内に納める

    尚 郵便振替の規定用紙をご利用し又は、月例会に納める

  (3) 寄付金その他の収入は、本会計に計上し総会で説明を促し、総会議決の上使う

  (4) 月例会の弁当代、飲食代として、1,000円の出費の残金は、副会計が責任を持って

    会長と共に判断し、会の親睦に充てる。

追記 (会 計) 手当金額 会長 20,000円 本会計 10,000円  会報担当 10,000円

監査人3,000円 平成26年度会計より適用する(情勢により金額手当変更あり得る)

(慶 弔 等) 

第9条 慶事 弔事等の基準は次の通り定める

(1) 傷病見舞金  会員男女 5,000円 配偶者 3,000円 (10日以上入院加療)

(2) 死亡の時   会員男女 10,000円 配偶者 5,000円 及び(お悔やみ電報)

(3) 結婚の時   会員男女 10,000円 及び(お祝い電報)

(4) その他 会員の一親等の(お祝い、お悔やみ)の電報は会長又は本会計に連絡があつたのみ、本会計より取り扱いできるものとする

第10条 本会の規約は総会議決で決するものとする

第11条 この規約は、趣味の会の仲間として、ご理解願っての規約で実施させて頂きます