レポート 2010/5 of 福岡走友会

お名前掲載の同意を頂いている方については名字(姓)を表記させていただいております。
その他の方はアルファベット表記です。

福岡走友会月例会の報告  
平成22年5月 月例会


平成22年度の5月例会は、福岡県粕屋町の駕与丁公園で開催しました。

 1週間前の週間天気予報では、曇りのち雨になっていましたが、当日16日(第3日曜日)は、心配を吹き飛ばす ”風薫る五月晴れ”の好天気でした。

公園の駐車場の混雑が予想されたので、JRで行きました。博多駅で乗り換えのため8番ホームへ、福北ゆたか線直方行きに乗車 13分後には長者原(ちょうじゃばる)駅に着きました。聞いたような地名ですが、九重連山の玄関口も長者原ですよね。

image001.jpg
△ 福北ゆたか線の案内看板(博多駅8番ホーム)


長者原駅では、香椎線(香椎駅~宇美駅)と立体交差していて、香椎線を利用した場合は、
次の酒殿(さかど)駅が駕与丁公園の最寄駅になります。



長者原駅から駕与丁公園までは、800m 

JR九州ウォーキング参加者に混じって 公園へ

途中 粕屋町役場の広大な前庭の手入れの行き届いたバラの花を見ることができました。
image003.jpg
△粕屋町役場前  真っ盛りのバラ


以前からこの公園を利用させてもらっていて、駕与丁の名前の由来、意味は何だろうとずーっと思っていましたが、今日は、歩いたおかげで、その疑問が解けました。

公園西側のこんもりした森に鎮座する駕輿八幡宮境内の看板に説明がなされていました。
いわゆる 駕は乗り物、与は輿(みこし)であり 丁は乗り物を担ぐ人・集団ということで、身分の高い人が乗る御輿を担ぐ集団ということのようです。

詳細はつぎの看板写真をご覧ください。
image005.jpg
△駕輿八幡宮
image007.jpg
△駕与丁の由来を説明した駕輿八幡宮境内の看板

公園に到着しました。
集合場所はあの森です。

map.jpg
  本日のジョギングコースは次の案内板に示されるように1周4.219kmです。
この数字に何か気が着きません? 
そうですフルマラソンの1/10の距離です。

コースは、池の水際に沿って複雑に入り込みカーブがたくさん入っています。

平坦ですが散歩、ウォーキングの人が多数いらっしゃいますので、
ぶつからないよう注意して、走ってください。

image011.jpg
定刻9時30分に  41人の会員が集まりました。

橋口会長から挨拶、会員の動向、などの報告などがあり、
本日の幹事の工藤さんよりバラまつり とウォーキング大会で大変混雑しているので、
事故のないよう細心の注意を払って走るようにと注意がありました。


亀川体育委員長の合図で準備運動。
かっての名ランナー重松森雄監督が考案されたという  ”体幹ストレッチ”の実技がありました。
これをやると記録が縮まるとのこと、今後も多いに取り入れ指導してください。
image013.jpg

image015.jpg
柔軟体操で体がほぐれたところで、人混みに注意していざ出発
image017.jpg
△ 玉名郡長州町からの参加TMさん  力強い走りのMMさん
image019.jpg
△ 福岡走友会でトップクラスのNKさん
image021.jpg
   △長州のTMさんのおじさんにあたるKTさん
  若手成長株のSKさん
image023.jpg
△ 下関から参加のMMさん
image025.jpg
△走るのが楽しいんです  YEさん
image027.jpg
       △仕事もフルマラソンもまだ現役のSMさん   HOさんSMさん(女性)
image029.jpg
△ 油山で鍛えた健脚のKZさん
image031.jpg
△御主人の目の代わりをしながら1周されたAMさん
image033.jpg
△ 給水ポイントを担当されたHMさんTYさん  ありがとうございました。

会員の皆さんのランニングのスナップをできるだけたくさん掲載したいのですが、
紙面の都合上割愛させていただきます。次回をお楽しみに

いよいよ待ちに待った昼食
image035.jpg
ビールで乾杯  汗をかいた後のビールは、格別です。

3名の新入会員の紹介がありました。

    吉田さん(男性)  東島さん(女性)  国武さん(女性)

心配された第3者とのトラブルもなく5月の例会を無事終了することができました。

幹事さん方 ご苦労様でした。

最後にSMさん音頭による万歳三唱
image037.jpg

次回月例会は6月20日(第3日曜日)

大壕公園で9時30分集合です    

                   (上西)

バラまつり 開催中でした           
image039.jpg

image041.jpg

image043.jpg

image045.jpg

image046.jpg